一般社団法人関西広告審査協会

ログインしました

お知らせ

お知らせ

2021年度臨時総会を開催

2021/07/21

 一般社団法人 関西広告審査協会は7月16日(金)午後1時30分から、大阪市北区中之島1-2-10、
中之島図書館3階 多目的スペース2で、2021年度臨時総会及び第236回理事会を開催しました。
 臨時総会は新型コロナ感染下であることから、会員社には書面での議決権行使をお願いし、出席は
理事・監事のみにとどめ、感染防止に細心の注意を払った上での開催となりました。
 冒頭、遠藤専務理事より、定款の要件を満たし本総会が成立している旨の報告と、坂本裕寿理事長
(読売新聞大阪本社 取締役広告局長)による挨拶の後、定款の規定により坂本理事長が議長となり、
以下の議案を議場に諮りました。議決権行使者数、議案と決議の結果は以下の通りです。
<議決権行使者数>
 ・議決権を有する正会員数 85 (議決権の数)
 ・書面による議決権行使数 53 (7月15日期限)
 ・委任           7
 ・当日出席         14
 ・議決権行使者数      74 (正会員数の87.1%)
 <議案及び決議の結果>
  第1号議案  理事選任の件              賛成74  反対0
  第2号議案  議事録署名人選任の件 -議長に一任  賛成74  反対0
松田耕治氏(讀賣連合広告社 代表取締役社長)
津田 潤氏(毎日放送 コンプライアンス局長)
 1号、2号議案共に関西広告審査協会定款第18条に基づき、過半数の賛成により可決されました。

 臨時総会に続いて第236回理事会が開催され、辞任された副理事長の後任について審議が
行われた結果、以下のお二方が新任副理事長として承認、選定されました。
  副理事長(新任) 清澤 優氏(産經新聞大阪本社 メディア営業局長)
    同  (新任) 吉川真理氏(讀賣テレビ放送 ESG推進局長)
 新任副理事長は前任副理事長の任期(来年2月定時総会まで)を承継します。
以上